子ども部屋づくり 目黒 Oさん 戸建リフォーム

目黒 Oさんの子ども部屋づくり。建ててから「11年よ!すぐわかるのよ」と奥さん。
「竣工の時に、長男が6カ月だったから」(奥さん)
「ご長男さんと同じ年何ですね!」(私)

今回の工事のきっかけは・・

「この家作る時も、まだ、子どももいなくて、斎藤さんにお子さんが生まれたらと言われてプランニングしていても、へーっそうですかって感じだったんです。」
「将来お子さんが大きくなったら、ここを子ども部屋にしましょうとスペースだけ取っておきましょうと言われて、それもあーそうですかだったのですが、工事が始まって引っ越しす時には、長男が誕生していて、(笑)そろそろ勉強部屋と思ったので、部屋を作ってもらたんです。」(奥さん)
「さすが斎藤さん。アドバイスどおりですね(笑)」(私)
「本当にそうなんです。くすくす」「今回もひと部屋だけでなくて、ちょっとしたスペースを作ってもらえて助かりました。ちょっとものを隠しておけるところが欲しかったので」「図面で打合せしているときは、もっと小さく思えたのですが、出来たらこんなとこまで、木を貼ってもらって・・」(奥さん)
「うれしいですね!そう言っていただきありがとうございます、道又が聞いたらうれしがると思います。」「家の住み心地いかがですか?」「この窓の欄間がいいなーって思ってます。子どもが風邪をひいた時なんか、下の窓は閉めて、欄間だけ開けとくと違うんです。下を開けてしまうと、下の方に冷えが来るので。風の調整ができて、風通しが良くクーラーもかけること少ないかな・・」(奥さん)

と、お話しありがとうございました。
また、お会いできるの楽しみです。

目黒 Oさんの子ども部屋づくり