鉄筋が入っていない基礎の補強補修

IMG_2658IMG_2653

 

築35年の家基礎に鉄筋がありません。この当時は、当たり前の工法でした。基礎の検査で見つけたクラックを補修する事に。
樹脂を基礎に注入します。鉄筋が入ってないから不安だと話すお客様もいます。鉄筋を入れた基礎を内側に作って補強する工事もありますが、今回は、費用面と、現状の状況を考慮して、クラックの補強補修を、する事になりました。見立てでは、30年は保つよ!っと大工さん。これからも続けられるように、それぞれの現場で対応しています。

 

————————————————————————-

地元大田区で永くお仕事をさせて頂いている工務店

雨漏り、屋根点検、外壁塗装、リフォーム、新築相談 、
空き家、相続相談、ドアの調整等ご相談承ります。
幸せを生む住まいづくり

メールマガジン始めました。

社長・窪寺伸浩コメント・住まいについて考えて欲しいこと・住まいのお役立ち情報などなど!

ご登録はこちら

↓↓↓

 

https://www.sumai-kyoushitsu.jp/campaign_application/


コメントを残す