端材になっても、役に立つなんて、すごい!

まわりの学童さんから、「キャンプファイヤー用に端材を分けて下さい」と、話が、来るようになりました。夏の休みに向けて活動準備が、始まってる様子。聞くと、キャンプファイヤー用には、やはり天然木を使いたいが、無垢の木を使ってるところが、少なくて「マルトミなら持ってるだろう」と、連絡したと。そうなのですね。最近の建物でよく使われる工場で生産される既製品には、木のように見えて木でない、塗料や、ノリが付いていて、燃やしたら、吸ってはいけない煙が、出る可能性ありそうですものね。  やっぱり、天然の木の価値はすごい。端材なっても、使い道があるな~と。でもちょっと手伝い欲しい(≧∇≦)と、ゴミ置場(こうなると宝置き場?)から木の拾い出す作業に汗を流してる所です。

*********************************************************************************************

地元で永くお仕事をさせて頂いている工務店
ショールーム「樹のソムリエstudio」
幸せを生む住まいづくり
雨漏り、屋根点検、外壁塗装、リフォーム、新築相談 、大谷石塀補修、ドアの調整等ご相談承ります。


コメントを残す