動かすと、スーと香りが漂ってくるこの木は、何かしら?

IMG_0040林場(材木を置き場)に、でーんと、天然木の製材された木がやってきて、採寸中。
これが、動かすとスーといい香りがしてくる香木なんです。
何の木か、聞いてみると、神社で、伐採された樟木(くすのき)で、樹齢も行ってる木なので何とか、活かしたいと、乾燥と製材を頼まれたと。
貫禄の板、さぞかし立派な木だったのだろうかと。
こんな、本物の木に触れられるなんて、なかなかできない体験が出来ました!ありがたい。

 

******************************************************************************************

地元で永くお仕事をさせて頂いている工務店
ショールーム「樹のソムリエstudio」
幸せを生む住まいづくり
雨漏り、屋根点検、外壁塗装、リフォーム、新築相談 、

大谷石塀補修、ドアの調整等ご相談承ります。

 

 



暑い!外仕事で真っ黒になってます

!cid_8827514202136412901013293
外壁を直して、トヨを交換。
雨水の排水管が泥で詰まっているようで、流れないかと試し中です。
下を向くと、ポタポタ汗が垂れてきます。
長い間に、屋根に積もった土やホコリが流れきれずに残って、だんだん溜まって塞いでしまうことがあります。
やっぱりお手入れは大事です。


どちらが喜んでもらえるかな?

IMG-0002
無垢の木のフローリング、今時は提案する会社が少なくなってきていますが、やはり、使い込んだ時のビンテージ感が違います。
時間が経つほど、いい落ち着きになっていく感じです。
その上、自然素材なので、本質的に働きが違います。
自然の調湿機能とか、触りごこちとか・・・
我が家には、複合のベニヤの上に、化粧板の床と、25年前に貼った無垢の木床の場所があるのですが、
子どもがゴロっとするのは、無垢の床の方なんですよね!
自然に違いが分かっちゃうんですね。
だから、今回もやはり、無垢の床材で提案していきたいと思います!