書籍紹介

いい住まいは「間取り」と「素材」で決まる

内容紹介

現役上場工務店の社長が大公開! !

家族の幸せと健康を追求した、
住まいづくりの決定版! !

「住む人が自分の住まいを、人生を、
真剣に考えてつくる住まいが、
いい住まいづくりの第一歩です。

『住宅屋』にとって都合のいい住まい、
では断じてありません! 」

私たちの人生にとって「住まい」は、切っても切れない存在です。
どんな人も、なんらかの「住まい」の中で生活しています。
しかし、この住まいの重要性について、なかなか自覚的に捉えることが難しいのが現状です。
「住まいは、人生の器。人生の舞台である」。これが意味することを知る人は多くはありません。

人間は自然の一部であり、自然を取り入れた住環境、生活こそが、
人間をもっとも落ち着かせ、安定させるのです。
住まいの中の自然とは何か? それは自然素材である木材や珪藻土などに囲まれているということあるでしょう。

しかし、もっと大切なことは、太陽の光や新鮮な空気を、どう取り入れるか、なのです。
それが「間取りプランニング」です。

★家族の健康を左右する【キッチン】
★【ダイニング】主婦の声が届くように
★オープンで明るい【リビング】
★【階段】まずは安全第一を考える
★できるだけなくしたい【廊下】
★人生の3分の1を過ごす【寝室】
★【子ども部屋】善し悪しで将来が決まる
★【高齢者の部屋】西が理想的
★クローゼット】は工夫次第でつくれる
★主婦のストレスをなくす【収納庫】

など、家族の幸せと健康を実現する、
住まいづくりのポイントを明らかにしました。

もくじ

第1章 間違いだらけの「住まい」づくり
第2章 「住まい」が健康に及ぼすもの
第3章 「住まいづくり」は「間取り」で決まる
第4章 「住まい」をつくるのは誰?
第5章 木と自然を使った「住まい」を
第6章 【事例】幸せを生む「住まいづくり」?
終 章 私たちの仕事のやり方、手順について

著者略歴

著者略歴

クボデラ株式会社代表取締役社長
昭和36年東京都生まれ。東洋大学文学部卒。昭和21年創業の老舗木材問屋の三男として生まれ、台湾、中国等からの社寺用材の特殊材の輸入卸を行う。また、全国の志ある工務店、木材業者、設計士等によってつくられた「幸福(しあわせ)を生む住まいづくり」を提唱し、実践する環境研究グループ「ホーミースタディグループ」の中核メンバーでもある。一方で、神棚マイスターとして、神棚の販売を通じてどこの家でも見られなくなってきた神棚の大切さとその存在意義を普及する活動を行い、社寺用材の納入、神棚セットの販売などを行っているほか、さまざまな企業の朝礼で神棚の祀り方などをアドバイスしている。東京都神社庁御用達。 東京都神棚神具事業協同組合理事長。
著書に『なぜ成功する人は神棚と神社を大切にするのか?』(あさ出版)など。
クボデラは、2017年に東京証券取引所TOKYO PRO Market上場。マルトミホーム事業部では、自然素材・無垢材にこだわった家づくりを40年にわたって行っている。

クボデラ株式会社
しあわせを生む住まい「マルトミホーム」
ホーミースタディグループ

書籍情報

いい住まいは「間取り」と「素材」で決まる
著者:窪寺伸浩 発行あさ出版 本体1,500円+税
Amazonほか全国書店で発売中!

ご購入はこちら

おわりに

みなさまに感謝といのりを込めて。

今後もクボデラをよろしくお願いいたします。

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お気軽にお問合せ下さい
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ