お客様の声

ホーミー教室参加された方の声

自分自身が家を建てるとした場合を連想して、お話を伺うことができました。
自分のためではなく、自分を含めた家族の”幸福”とは何かを深く考えさせられました。
家を建てる際は、人生の根本から見つめ直して、プランを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

ホーミー教室参加された方の声

先日の【教室の感想です。】 Oさん

先日は、ありがとうございました!

①家を建てるに当たっての気付きが有った。
 ・家族、特に子どもにとっての「家」を再度、考えさせられました。
 ・他の人は教えてくれない、「家の間取り等の常識」を知りました。
 ・私は、子どもが大好きで、この4月から小学校のPTA会長をやってるのですが、
  子どもにとっての「家」の有り方、特に「間取り」の大切さを学べました。
  PTA活動の基本に考え方を応用したいと思いました。

②家を建てる事 意外に、家族を見直すきっかけ作りの気付きが有った。
③お弁当が、美味しかった。
④「ホーミークイズ」が、わかりやすく、楽しかった。
⑤手作りの 大きな、一覧表が、わかりやすかったです。

以上、感想でした。

戸建2世帯リフォーム 横浜市 星野聡様(音楽映像プロデューサー)

引き継がれる住まい、おじいちゃんと暮らす

戸建2世帯リフォーム横浜市 星野聡様 転勤を十七回繰り返した祖父が、定年後に理想の生活を夢見て建てた家の施工主が、マルトミホームさんでした。私も幼い頃から祖父母に会えるのが楽しみで、夏休み、冬休みには何日も泊まった大好きな家です。
 一昨年、祖母が亡くなったのを機に、八十七歳になる祖父は母の意向もあり、私の家族と共に暮らすことになりました。そのための改築をマルトミホームさんにお願いすることにしたのです。
 改築の打ち合わせでは、何度か驚かされました。まず初めに、過去の改修工事を調べたところ、十年前に他社で「シロアリ駆除」をした記録があり、「またやったほうがいいか」と尋ねたところ、マルトミホーム・斎藤さんの第一声は、「お子様がいらっしゃるのでおすすめはしません。薬品を撒いて駆除をするくらいなら、アリに喰われて柱を交換するくらい安いものです。健康には変えられないですから」でした。

戸建2世帯リフォーム横浜市 星野聡様 よい環境に住めば健康で生きることができます。価格は手頃でも、人体に優しくない環境で生活をすれば結局、入院・治療費等で施工費をはるかに上回る費用を使うことになるでしょう。
 二つ目は、妻の強い要望で、キッチンの床はテラコッタの石材と決めていたのですが、あまりよい反応が返ってきませんでした。特に冬は、冷えやすい女性にやさしいものでないと言う答えでした。私以上に、妻の体への配慮をしてくださったのです。
 そして、最後は壁紙です。調湿効果のある、体にやさしい「和紙」をすすめられました。とても気に入ったのですが、一歳になる娘が落書きしたり剥がしたりするのを妻が觀念していたところ、「それもいいと思いますよ」の一言。それを聞いて、自分も幼い頃、壁に落書きし、剥がし、穴をあけ・・・と、イタズラをしたのを思い出しました。そのようなことは、取りも直さず幼い娘との生活そのものであり、やがて懐かしい「思い出」になるのだと、そう感じさせられました。

戸建2世帯リフォーム横浜市 星野聡様  そしてまた、今回の改築を通して「自分という人間」を知りました。計画段階から自分中心で考えていたことに気づいたのです。「打ち合わせ」は単に間取りと言うことではなく、「家族」を見つめ直す本当に貴重な時間でした。「暮らす」とは「生きる」ことであり、「家族」と言うものが形になったものが「家」なのだと思います。
 おかげさまで、今では、妻、娘、そして祖父の四人、笑いの絶えない最高の暮らしを送ることができています。心から感謝しています。

ちょいリフォーム 東京都Tさん システム収納家具取付工事

「ゴキブリが、食器棚に入って困っているのどうにかならないかな?」

なぜ新しくしたのですか?
・他社の製品で使ってみたら、隙間が多くゴキブリが入ってしまう。(扉と棚との距離が1cmぐらい空いていた)100万くらいのもの

今回の出来上がりはどうですか?
・素敵です。家具屋さんもとても丁寧な仕事をしてくれました。
・隙間をぴったりにしてくれたので。
・ムクのカウンター部分がいいね。木が入るとほっとする。

お値段はどうでしたか?
・これだけの手間を掛けたものなので、このくらいかかると思うので良いと思います。

今回の職人さんはどうでしたか?
・すごく丁寧に良くやってくれてました。
・前回床下の貼替の際の阿部さん(阿部こうしんどう)もとてもよくやってくれて、床下収納の取っ手の部分がゆるいのかく使いづらかったのも、きちんと直してくれた。

スタッフへのご要望は?
・特に無いですよ。

作業時間は延びてしまいましたが?
・理解しています。(もともとあった棚との調整、扉など、家にあったように隙間なくぴったりになるように作って頂いたので。) 

築26年くらいになりますが、住んでみてどうですか?ここが良かったなど?
・私は、家が大好きなの。子供達も、一時離れただけで、孫を連れてよく来るので、家族の集まる場所になっています。いずれ、一緒に住もうと考えています。
・住んでみて感じたことは、ドアの枠がフラットでなかったことです。足が引っかかることがある。今も孫が来たときに引っ掛けて転んでしまう事がある。いずれは、全部フラットにしたいと思っている。
・手の怪我をした際に、扉が重たかった。レールの部分が磨り減ってしまっているせい?
・間取りはご主人が考えて作られた。冨田先生が、検討した結果、よく出来ているのでそのままプランが採用になった。扇形のプランが良いと冨田先生もおしゃっていて、ご主人の考えたプランが扇形の間取りになっていた。
・階段からお子さんが見えるように、扉をガラスにした。
・沢山展示場に足を運ばれて、勉強した。色々な建て方があるなど。やはり作るうえで少しでも知識を。
・戸の引き違いがきちん建てられているので、ゆがみが来ていない
・徳山邸を建てている時、現場を見ていた近所の方が3~4軒もどこで建てているか聞かれて、マルトミで建ててくれた方が数件いた。

ざっくばらんにマルトミへこうだったら、良かったと思うことは?
・26年前のことなんだけど・・建てている最中に隣の家の敷地内に足場がかかっていて、お隣も新しく新築したばかりで、少し苦情がでたので、足場をかける際にマルトミから一言声をかけていれば、苦情にならなかったのではないかと思う。

それは、大変失礼いたしました。現在は、ご近所様への挨拶回りをお客様と一緒にさせて頂いたり、ご不在の時は、ご案内を置かせて頂く等を心がけさせていただいてます。

職人さんが注意してくれたこと
・隙間が出来るので、戸あたりを付けなっかた( そのため戸の開き〆の際に、バタンという音がしてしまうこともきちんと話をしてくれました。) 、スライド部分へもモヘアつけた。ぴったり面が合うように設計した。
・扉の開閉が重たくないようにVレールを付けた。吊レールではないので、隙間が出来ない。昔ながらの棚のつくり。
・見た目を調整するために、扉の外面、つまみは、現場での取り付け。
・引き違いのガラス、取っ手も現場で調整しながらの組立。
・パッキン(シリン) で上部、側面の隙間を埋める。(ゴキブリが入らないように)
・スガツネの丁番使用、扉取外しが簡単

case_ph_02

すっきりリフォーム磯子 Tさんご一家

「やっと、自分たちのことが少しできるかなー」で始まった家を引き継ぐ改修工事

「すっきりさせたかったのよ!」

「この辺も、この辺も・・」っと、案内して下さった磯子のIお母さん。
「次々いろんな事あって、追われてやっと。今になって、自分たちの事が少しできるかなー」と、
家族の世代交代と、新しい生活に向けてのリフォームが始まった。

「子どもたちは、たぶん家の手入れの事とか分からないだろうし、費用もかかる事だから、子どもたちが困らないように
ある程度ことを、自分がしっかりしているうちにできる範囲で、やっとおきたいと思って。」と話すIお母さん。
二世帯に間取り変更するのも、一案かと提案する私に
「子どもたちも、もう社会人になるから、まだ、どうなるか分からないから。」っと。

もし、こうなったらこうしようと、子どもたちの将来の事も考えていらっしゃる、働き者の明るい、会うといつもこちらが元気をもらって来る、そんな感じのIお母さん。

住まいとしての建物を引き継いでいかれる、「幸せを生む住まい」のマルトミホームとしては、うれしいこと、有難うございます。
「私も、お子さん世代に、家の事が伝わるよう引き継がれて頂けるよう取り組ませていただきます。」と張り切っりきって、家族と一緒に大掃除、不用品捨てから始まりました。
「あれも要らないわー」Iお母さん。
「これは?捨てるよ!」お子さん。
「それは、取っておいて。」Iさん。
おじいちゃんが作ったと言う物置の中で、大工道又、鹿野も加わって、にぎやかに始まりました。

施工事例(Tさん)